人気の営業マンさんが「手描きPOP」と共に商品を届けています。

「熱意さえあれば分かってくれるはず!」…でしょうか

店主全てがPOPが得意なわけではありません。また、得意であっても、POP作りに時間をかける余裕のない店主や販売員の皆さんも多いでしょう。

特に、新製品を売り込みたいなら、その商品の事を熟知している側の“あなた”がPOPを添えて商品を届けるのは当然のサービスでしょう。

その場合、「お客様によく伝わるので、手描きPOPにしてほしい」との要望もよくあるはずです。

「今、話題のコトPOPでよろしく!」との要望もあるはずです。

マーカーが苦手なら、筆ペンはいかがでしょう。また、描き消しが簡単なブラックボード風も人気です。

いずれも基本は同じです。POPを「書く」&「描く」を習得するのに、そう多くの時間は要りません。

ただ、「品質の良いPOP」で強いアピール力を発揮させるコツを知らなければなりません。

1日も早く、店の事が分かる “信頼される” 営業マンになれば、素敵なPOPを片手にあなたがやって来るのを、きっと楽しみにされる店主が増えるでしょう!

●「POP作りサークル」の活動を紹介 POPとアート文字 Café

●このサイトの「お問合せページ」はこちらです