【POP】が作れたら、変わるのは何?

スクラップブッキング、絵手紙、チョークアート、

パステル、切り絵、ちぎり絵 ・・・

趣味をお持ちの方々からの問い合わせやご参加が半数ほどです。

「販売促進にPOPを活用したい」という目的ではなく、

「『POP』や『アート文字』を楽しく習いたい」という目的なんです。

あなたも、もしかしたらそうかもしれませんね。

いずれ、自信がついたら(というより「自信をつけるために」)

教室を飛び出して、求めている場所でも、その特殊技能を役立ててほしいと

teruterupopは思っています。

だから、サークル「POPとアート文字カフェ」(会員限定のやさしい講座付き)を作る事になりました。(2017年〜)

「セミナーだと敷居が高い」「1回のセミナーに行っても、身についた実感が少ない」という方は、

サークルの方をお勧めしています。

さて、どんな目的でセミナーにお越しになるにせよ、最初は、たいていこんな質問をされます。

Q.「以前から「POP」って楽しそうだなぁ、と思い、

興味があって・・・。でも、めちゃくちゃ初心者なので

ゆっくり、じっくりと導いてくれますか?」

A.すでにご参加の方にお尋ね頂くと実情が分って頂けると思います。

Q.「子育てや介護で、予定の日に必ず行けないかもしれない」と

心配なのですが・・・

A.欠席した活動日の内容で後日、個人フォローできます。

家庭人の忙しさは承知しています。遠慮なくご相談下さい。

(元々、欠席したら次回が解らない…という内容構成ではありません。)

「今まで、見本をトレースして書いていたデザイン文字が

自分で作れるようになるなんてうれしい!

これからは今までの自分の作品に独自性を加えたいですね。」と

新しい可能性にチャレンジされている方もいます。

このように【習いごと】のひとつとしてご利用下さる方も大歓迎!!

そんな場合は、「POPを書く(※)」ことを抑えながら、

「POPを描く(※)」ことを中心に進めましょう。

“レタリング”のコツ を加えたら、あなたの「作品」はもっと

グレードアップするはずです。

作品展をしています。出品して下さるとうれしいです。

(※)「書く」と「描く」と表現を分けている理由

●「POP作りサークル」の活動を紹介 POPとアート文字 Café

お問い合わせ欄の入力内容が表示される事はありません。ご安心下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文